よくある質問「Q&A」

Q  教育コンテンツはだれが開発したのですか?

A「株式会社ナンバーワンソリューションズ」から教育ライセンスを取得してます。「株式会社ナンバーワンソリューションズ」は15年以上、ITエンジニア育成事業・システム開発事業を行ってきました。そのノウハウを活かして質の高い子供向けのプログラミングのコンテンツ「プログラミングキッズ」を開発・展開しています。

Q 各コースは、どれくらい通えば完了しますか?

A、約6か月で「Viscuit(ビスケット)コース」は完了いたします。その後は「scratch(スクラッチ)コース」で約1年間のカリキュラムがあります。さらに、プログラミング検定やコンテスト出品を目指す「チャレンジコース」や、実戦で使えるプログラミング言語を通信教育で学ぶ「アドバンスコース」をご用意してます。高校生までのプログラミング教育コンテンツを準備しているのが「プログラミングキッズ」教育コンテンツの強みです。

Q 月謝のほかに入会金や教材費用は必要ですか?

A、入会金は5,000円です。教材費用は不要です。キャンペーン期間中(2018/11/30まで)に「体験授業」(参加費無料)を受けていただくと、入会金が無料になります。教材のiPadは教室でご用意いたします。ご家庭での学習で必要な場合は購入していただいてもかまいません。

Q 小学校に入学してない6歳児でも、入会は可能でしょうか?

A、申し訳ございません。当コンテンツは小学校入学されたお子様が対象となります。

Q なぜ、小学生段階からプログラミングを習うのですか?

A、2020年より、小学校でプログラミング教育が必須化されることになっております。これは論理的思考力の形成時期として大切な時期が小学生段階にあるという考えかたからきています。人間の脳は6歳まで8割完成し、12歳でほぼ完成するといわれています。小学生段階からプログラミングを学ばせる理由は、6歳から12歳までが脳の成長に大切な時期だからです。

Q プログラミングを学べば成績が上がりますか?

A、文科省高大接続改革チームリーダー・日本学術振興会理事長の安西祐一郎氏は「これからの社会に必要な教育とは『論旨明確に思考し、それを論旨明確にまとめ、相手の立場を考慮しながら論旨明確に表現する』その力を養う教室だ。」と言っています。
私たち「八王子プログラミングキッズ」は「6C」を定義しプログラミング教育を通じて「21世紀を生き抜く力」を教育します。プログラミング教育を受けることで相乗効果として成績にも反映されると考えております。

Q PCなど触ったことがないのですが、大丈夫でしょうか?

A、教室では、主にiPadを利用します。PCに触ったことがなくても、より直感的な操作ができるiPadでプログラミング言語を学べますし、基本操作についてはレッスン中に丁寧にサポートしますので安心してください。

Q 場所はどこですか?一人で通えますか?

A、八王子駅からは徒歩4分、京王八王子からは徒歩1分のfabbit八王子で開催しています。送り迎えにつきましては、各ご家庭の責任にてお願いいたします。一人で通えるとご家庭で判断された場合は、送り迎えなしでも結構です。お子様が教室に参加した様子をメールで送っております。

Q レッスン中に親は教室に入れますか?

A、はい。レッスン中に親御さんは教室内に入れます。また、1年生や初めての受講のお子様には隣に座っていただくことをお願いする場合もございます。

Q 月謝の支払い方法は?

  • 「月謝袋」をお渡しします。月の最後の教室参加日にお渡しください。
  • PayPalでのお支払い。クレジットカードや口座からの送金が可能です。

 

Q コースの途中で退会した場合は、違約金が発生しますか?

いいえ、違約金は発生しません。月途中での退会の場合は、退会月までの月謝が発生します。

Q 休んだ日の振り替えは可能ですか?

月2回コースは、月の土曜の中で2コマを選んで受講していただきます。土曜日の13:30~であれば、フレキシブルに受講していただくことができるので、都合がつかず受講ができなかった場合は、別の土曜日に振り替え可能です。