親子で学ぼう!Micro:bitでプログラミング工作

●2024年3月16日 10:00~12:00
●2024年3月20日 10:00~12:00 

Micro:bitを使って、コースをなぞって動く車を工作し、プログラミングをして動かすという体験です。
親子で一緒に工作をしながら、「親子のふれあい」と「学び」を楽しめます!

●参加費:2,200円
※KOREKARA.TECHーYouthと八王子プログラミングキッズの方は「参加費無料です!」

●場所:ラウンジ802教室

過去のイベント

ITの教育現場の最前線で活躍されている、株式会社イテレイティブの平瀬社長をお招きして、保護者向けの勉強会を開催。ゆとり→さとり→Z時代という時代の流れでIT業界も刻一刻と変化しているということがわかりました。親としてトレンドをキャッチアップすることは大切なことだと感じました。

スーパーマリオが生まれて35年。ドット絵からマリオを書いてScratchでプログラミングして動かすという講座です。子供たちは昔、パパやママが遊んだゲームを自ら創造することでクリエーター視点を持つことができました。

大学までサッカー一筋で日本代表選手まで上りつめた酒井潤さん。サッカー選手から、ITエンジニアに華麗な転身を遂げ、今やシリコンバレーの優良企業で働くYOUTUBERとして活躍されています。順風満帆に見える酒井さんの人生ですが、戦略的に努力を積み重ねてこられた結果が今のキャリアにつながったということを今回の企画で学ぶことができました。八王子から世界へと挑戦するための道しるべとなるような先生でした。

八王子プログラミングキッズで半年に一回行っているタイピング選手権です。コーディングをする際に必須のタイピングですが、前回の自分の記録に挑戦しているキッズたちの姿はかっこよかったです。

小学生段階からプログラミングを学ぶメリットはあるのか?という疑問に対して、シリコンバレーの事情に詳しい京田ジョセフさんに質問しました。結果的にITやテクノロジー業界で働くかどうかは別として、プログラミング的思考やテクノロジーに対するリテラシーを身に着けることは、これからの時代は必須となりそうです。